あいまいな捨てにくさを分別してみる(パソコン)

パソコンの容量がいっぱいになっているようだ。よくわからないがiTuneが止まり、数十秒後に再生された。使って5年目だけど買い替え時期なのか。

過去使っていたパソコンに溜まったデータを新しいパソコンにそのまま引き継いで使ってきた。新しいパソコンのデータ記録容量は単位が変わるほど拡大されていたので何の問題も無く、データを引っ越しできた。それは2013年の話。

残っているのはもう見ないだろうデータばかり。無くなってしまっても「あーあ」で片づけられる。そもそも何があるっけ。

 

音楽はちょっと惜しいかな。

写真はわざわざ見ないし。しょうがないな。うん、きっと。

ドキュメント系はもういいや。いらない。捨てたい。

メールはクラウドにあって手元にない。

何だ。音楽だけだ。

 

だったら、私はパソコンで何を持ってるっていうんだろう。

大きめのweb検索機でしかないのか。いや、そんなはずは。

まんがで読破したら原本に進むかもしれない

まんがでわかる、まんがで読破

漫画に翻訳された作品にお世話になっております。

 

手に取りやすい。

とっつきやすい。

わかりやすい、気がするが元をあたっていないから正確にかどうかはわからない。

 

まんがならコーラン神曲古事記も読んでみようかなと思う。

すごいぞ。

誰かが文章を組み取り、絵と言葉に翻訳してくれる。

だから読んでみようかなと思える。

 

アニメになった作品にもお世話になっているなあ。

銀河英雄伝説はアニメで見た。本文は一片も読んでない。

 

四畳半神話大系を昨日、本で読んだ。

アニメは昨年見た。

 

アニメは本の世界を舞台に更に洒落を利かせて膨らませて

組織と登場人物を絡めて盛り上げられていた。

私はその盛り方を好ましく思い、改めてアニメを見てしまった。

 

作者の人だって活字という媒体に落とし込んで発信してる。

その元の姿を知ることは誰にもできないが、派生して発展していく様は

とても面白い。

ひじきを食べるを目標に過ごしてる

食品庫にひじきがたくさん眠っていることに気づき

食べることにした。

 

ひじきの煮物。7日続けた。

 

今日までの4回のレシピはホットクックのものを半量作っていた。

・ひじき 30g

・人参 40g

・油揚げ 2枚

・椎茸 3つ

・酒 大1、みりん 大1、醤油 大1、砂糖 大1/2

 

椎茸を切らしてしまったので

今日はカワハギの干物を1枚加えた。

よい味がでたが、かなり濃い味になってしまった。

カワハギはありだな。

 

夜食にひじきを食べるだけなので飽きてはない。

いや、甘辛味に飽きてきた。

 他の味付けの、他のひじき料理を調べてみよう。

 

ひとつの生命はいつか止まる。

卒業お祝い会に参加してきた。

うれしいことのお祝いをする。そして会う頻度が激減することを少しさみしくも思う。

 

そんな日にブイヨンが虹の橋を渡ったと知った。

 

大切な人の大切な命が鼓動を止める。

あらがえない出来事だってわかっているのに、そんなことが起こりっこないように毎日を生きているものだから、ぽんと渡された事実の扱い方に戸惑う。

 

そっかあのこにはもう会えないんだ。それが事実。

画面の向こうの出来事だから、私が困ることはなんにもない。

それでも、日常の手を止める静かな衝撃が私の中に響いている。

止めてみる

いいものだから。と始めてみたけれど、取り組めていない現実があるので

きっぱりと止めてみよう。

 

必要があればまた手に入る。

 

止めます。

スタディサプリ。

私にはそれを使う時間を用意する段階が必要だった。

ご飯で私は成立している

肌がきれいですね。

 

とても良く言われる言葉で、自分の自信になっている事実。

 

造作がどうであろうと、肌がきれいであることは長所となる。

色白は七難隠すとはよくいったもの。

 

そんな自分の肌だけど、食生活が荒れている今、肌の調子も悪い。

そりゃ、そうだろう。必要な栄養がなければ健やかに育てはしないのだ。

 

良質なたんぱく質をとれる食事が必要だ。