ハマらない話

好奇心が強いのでいろいろ試します。でも続きません。

価値なんか、適当だ

よく確認しないでいたら1,000,000ドンのコンディショナーを買っていた。

支払いの段になって気付いた。

5000円もする。

自己最高の値段を出す。ビビる。

 

翌日にはタクシーの追加料金10,000ドンを出し渋って

100,000ドンかかる寄り道をしている。

 

納得しないまま

歩いて帰ろう。

 

 

成功の定義を決める重要性

幸せは自分の心が決める。

 

 

私はレベルちゃんだからさ

毎分毎瞬、楽しくいたいのよさ

 

楽しさのない人生なんて、

飛び降りてやる、という心持ち。

 

いや、欲しいのはスリルだけじゃなくてね。

楽しい雰囲気ってのも必要なのよ。

 

 

何が欲しいか分かってて、

それを求めて、手に入れる

ってのが楽しいこと。

(手に入れた)結果だけでは意味がなくて

求めてるものが手に入ることに意味が生まれる。

 

トイレに行きたくなって行って、

行けて幸せと思う。

 

行きたくない時にトイレ行ってもね。

別に。

 

 

 

 

 

 

言語学習の必要性を感じる時

ビル点検がされているらしい。

知らない言語のアナウンスが流れている。

 

今ここで火事などの事故事件が起きたら

言葉がわからないから逃げられないで、

異邦人の私はそのまま死ぬのだろうか

そんなことを思う。

 

 

 

問題に直面してないから大丈夫なだけで、

問題が無いわけではない。

 

それも程度による。

今の状態は悪くない。

 

 

 

 

 

 

8月の訃報

今日も誰かの訃報を聞く。

 

それは縁のない知らない人のことだけど

その人に影響を受けた人に

どこかで支えられたかもしれないから

無関係とも言えない。

 

知らない人だけど

冥福は祈れる。

冥福を祈る。

 

8月はこの世とあの世を近くに感じる。

夏の暑さのせいだろう。

境目が曖昧になる。

親密と暴言

家族に向ける言葉は暴力的だ。

端的に殴りつけるように声を出す。

無視したりもする。

許されるからこその応答。

 

愛してるはずの人にほど酷い言葉を使っている。

この事実は恐ろしい。

喜ぶ人は幸いかな

お買い物はそれ自体が楽しい。

 

それで何を買うかという時に目的がなくて困ったりする。

 

電車が好きだとか、恐竜が好きだとか、

何でもいいんだけど、そう名言している人あてのお土産選びは楽しい。

 

物を見かけたら買っていってあげようかと思う。

買い物という楽しみを通して

人を喜ばせられる。

 

それで、好きだとか言う人には物が集まる。

これはホントの話。

気取らない台湾旅行

気取らないといえば聞こえがいいが、

計画してないだけ。

 

ひこうきとホテルを確保して、現金を持って台湾に来た。

2泊3日の旅行となる。

 

現地のお金を手に入れるために、いつもは両替所を使っているので、今回はATMでキャッシングをしてみた。

違うことをしてみたいのと、キャッシングの利息のが両替費用より安いって話もあったから。

 

ATMでは1枚目のカードはよく分からないけれど使えなかった。

アウトオブサービス。使えないのだからしかたない、他のカードを入れてみた。

今度はお金が引き出せた。

お金と伝票が出て来て、終わった。

カードが戻って来なかった。

カードが飲み込まれることがあると聞いていたけど、ほんとにあるんだと驚きつつ焦る。

幸いにも人のいる両替所がついてるので、そこに対応をお願いした。

ATMを離れてる間にカードが吐き出されたらどうしようと焦りつつ、訴えた。

Your card insaid.

良かった分かってもらえた。

待たされるかと思ったらすぐに返してもらえた。

わりとあると出来事なんだろう。