旅用リュックを買う前の調べ事・決め事

旅行用のバッグ探しに夢中である。

きっかけはノースフェイスのグラムダッフルバッグを紹介した記事を読んだから。

 

軽くて(360g)なんでも詰め込めて(容量45L)、背負える(リュック形態あり)。

素敵だ。

 

で、旅行用のバッグが欲しいなと。

とはいえペラペラかさかさ感やサイズ感などがわからないので現物を見てみようとノースフェイス取扱店に行ってきた。

夏の商品らしく現品を置いてある店舗は限られている。近いところには取扱店はなかった。

ちょっとみてみたいだけなので取り寄せを頼むほどでもないし。

というか、待てよ。現物で何を確かめたいのだろう。ときめき?

 

というところで何を決めていたら買うことができるかを考えてみた。

 

・容量。

大きい方がいい。とはいえどれだけ必要なのかは考えてもわからないので、実際の荷物を一度用意をしてみた方がよさそうだ。その荷物を2Lペットボトルと比べれば容量が推測できる。2Lペットボトル6本で段ボール1箱だ。

LCCの持ち込み手荷物の受け入れサイズも考慮したい。

ジェットスターがH56cm/W36cm/D23cm

背中のしっかりしたリュックだったら潰せないので長さをチェック。

 

・重さ。

軽い方がいい。けど背負い心地のほうが優先する。ベルトの太さと背中の当たりぐあい、チェストベルト腰ベルトがあると荷物が安定して疲れにくいかもしれない。

 

・持ち手

まずリュックになること。そして持ち手が長くて肩掛けもできるといい。ショルダー専用の長いベルトはそれ自体が重たいから使いたくない。

 

・荷物の取り出し方

ロールトップというのかな、筒になっていて上からどんどん入れていくもの、リュックの底にあるものを取り出すのに不便だったので、それは不可。ファスナーなんかで途中からも取り出せること。

入れ口の大きさもがばっとひらくものがいい。とはいえスーツケースのように全開しないといけないものは立ちながら開けられないのでアウト。

 

・バッグの気室数。収納場所やポケット

気室はあまり分かれていない方が好み。ポケットや仕切りが多いとバッグそのものが重たくなることと、どこにいれたっけでバッグのあちこちを探すことになりそうなのを懸念するから。大きく1部屋あればいい。

バッグの開け閉めしないで飲み物をとりたいので外の横にポケットがあるといい。

 

・デザイン・色・価格

価格は使用回数で割ってコスト計算する。何度も使う予定なら気に入ったものを選ぶほうが人生の満足度があがるとおもう。

 

容量と重さについては普段使っているバッグと比較したほうが実感が得られる。

私が普段使っているのはカンケンバッグラップトップ15インチ

高さ:40cm × 幅:28cm × 奥行き:16cm  容量:18L

これにラップトップ用のスペース(奥行3cm)が追加される。

日常の買い物がなんでも入るので重宝している。18Lは一泊二日なら間に合う大きさだが、容量いっぱいになってしまって探し物をするのに不便。それにお土産のスペースがない。

 

それから 重さ:460g

ここにペットボトル500gを追加して体感を得よう。