部屋の片隅に追いやっているパソコンを捨てよう

部屋に2台眠っているパソコンを捨てよう。

1台はXPのもの。古すぎる。

もうひとつはディスプレイが割れ、OSすら失われたもの。

なんとなく追いやったまま、忘れたふりし続けてきた。

 

きっかけはオリンピックメダルを作るための家電回収でPCすら回収してくれると知ったから。

小型家電をいろいろ引き取ってくれる。

市役所や協賛店などの街中に回収BOXが設置されているそうだ。

ボタン電池や、プリンター用インクカートリッジの回収のようなものかな。

 

つまり箱に入れればいい。回収してくれる。

 

と、わかったので処分に向けて動けるようになった。

箱に入れるのはできる。

できる→やろう→やります。

 

というわけで、処分について改めて検索してみた。

ふむふむ、手放す前にデータ消去しないと流出してひどい目に合う可能性があるのか。

他人のメールアドレスとかクレジットカードの番号とか

そういうのももちろん大変に困るが、写真や個人のドキュメントが流出したら嫌なものだ。音楽データもいやだ。ライブラリを見られたくない。

私は人に本棚を見せるのに抵抗がある。好きなものだけ並べていればいるだけ、隠したい。

大切なものを否定されたくもないし、熱狂的に盛り上がりたくもない。

 

さて、そんな個人情報を消すためには削除のためのソフトを使うのが一番よいようだ。

 

その1 各パソコンメーカー専用のデータ消去ソフトウェア

このメーカーは配布していないようだ。もう一つのはOSが死んでるし。

 

その2 DESTROYという無料のフリーソフト

1台目はいいけど、2台目パソコンはパソコン操作ができないんだよね。

 

その3 ターミネータ10plus データ完全抹消という有料のソフト

なんとOSがなくても削除できる。個人は何台にでも使ってよい。

これだ、これにしよう。amazonで購入して届いたら作業しよう。

ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版

ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版

 

 

捨てたら気持ちが軽くなるに違いない。

部屋の邪魔ぐあいより、心に占めてた量が大きいから。

いいぞいいぞ!